ホーム > ほうれい線 > ほうれい線を隠すより消す努力をしたほうがいい

ほうれい線を隠すより消す努力をしたほうがいい

冬といえば、イルミネーションですよね。観光地や街中を彩ってくれる風物詩といっていいでしょう。空気が澄んでいるからか、綺麗に見えるんですよね。寒いですけど、寒くて吐く息が白くなっているのもまた幻想的ではないですか。

 

ほうれい線を隠すよりも消すことを考えよう

 

そして空気が澄んでいるからか、冬はほうれい線が目立つんです(笑)。暖かい布団からやっとのこと抜け出してみた起き抜けの自分の顔ったらありません。ブルドック化が急激に進んだ気がするのは気のせいでしょうか。ギリギリまで寝て、パパッと身支度できた頃が懐かしいです。今はギリギリまで寝てパパッとメイクして出かけたら、ほうれい線くっきりのまま外に出ることになります。リンパマッサージをしたり、顔の体操をしたり、何とか消す努力をしてからメイクに取り掛かるのでなければ、外出などとてもとても。最悪、マスクで口元を隠すということが冬場はできるので便利ですけどね。風邪予防だとか、風邪をひいているとか、乾燥対策だとか、何も言わなくても周囲が勝手に考えてくれますからね。ただ、簡単に隠してばかりだとより一層ほうれい線がひどくなりそうなので、日々の努力は怠ってはいけないと思います。楽な方に流されると、体もだらしなくなってしまいますから。